社長挨拶


ハウスコム株式会社
代表取締役社長執行役員

ハウスコム株式会社 代表取締役社長執行役員 田村 穂

「ダーウィンの海を生き抜く。」

常に挑戦する企業文化を研ぎ続け、変容し生き抜いていく。

過去の経験・データなどから予測可能な「リスク」に対応するだけではなく、何が起こるか、どう展開していくのかが不確実性なビジネス環境の中で、私たちは戦っていかなくてはならない。

 

当社のミッション

「住まいを通して人を幸せにする世界を創る」

従来、住む場所を決める基準は、年齢や家族構成、収入などに合わせた、通勤や通学の利便性であったり、治安や周辺施設、オシャレな街や飲食店の多い街、活気のある街など、場所の価値基準はこのようにして判断されてきました。

しかし、昨今その価値基準が変わっていくのを感じています。

従来の都市集中型から地方や郊外への選択肢も徐々に増えてきています。

デジタル化が進むに連れ、場所の制約がなくなり、人々が一人一人の生き方、ライフスタイルにあった場所を選択する傾向が強くなってきています。

そこで、ハウスコムでは「住まい」が健康的に生きる経済活動の基盤となり、フィールドワーカー(=その場に特化した仲介業者)からエッセンシャルワーカー(=日常生活を送るために欠かせない仕事を担う人)へ、「場」の仲介業(=マッチング)から「ライフスタイルをデザインする企業」へと変容させていかなくてはならないと考えています。

 

また、ハウスコムの企業文化として大切にしているキーワードは「多様性」です。

 

多様性は共創を産む。国籍、障害の有無、性的指向、性自認、それぞれのアイデンティティを尊重することが、自分自身を理解することに繋がり、さらに全スタッフがお互いの人格・個性を尊重して、社会的差別や人権侵害を受けることなく、いきいきと働くことができる環境をつくり、お客様にも境界の無いサービスを提供しています。

不動産業界はDX(デジタルトランスフォーメーション)により、あらゆるサービスとそれに付帯する業務が劇的に変化しようとしています。私たち仲介業者も変革を遂げなくてはなりません。

自ら価値を創造し、「知・情・意」の調和を大切にしながら利益を生み、社会に貢献することで、皆様を幸せにすることができると考えております。

 

革新するハウスコムに是非ご期待ください。

ページ上部へ